ご利用までの流れ

他サービスからの移転 - お申し込み手順

他サービスからの移転のお申し込み手順です。
弊社バーチャルサーバからの移転もこちらになります。

  1. STEP 1 【お客様作業】 現在ご利用中のサービスの確認

    「ハイパーサーバ」のお申し込みの前に、現在ご利用中のホスティングサービス業者様へご連絡していただき、契約内容・解約方法についてご確認ください。ご契約内容によってはすぐに移転ができない場合がございますのでご注意ください。また、現在ご利用中のサーバと移転先のサーバ(ハイパーサーバ)を併用する期間が必要になりますので、お申し込みは現在ご利用中のサービスの解約日の1ヶ月前を目安としていただきますようお願いします。

  2. 2-3日
  3. STEP 2 【お客様作業】 お申し込み

    お申し込みは書類にて承っております。「契約約款」をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。なお、弊社「バーチャルサーバ」からの切り替えの場合は、申込書の特記事項欄に「バーチャルサーバ」の契約を終了する旨と契約終了希望日をご記入ください。

  4. 2-3日
  5. STEP 3 【弊社作業】 ハイパーサーバ環境設定作業

    サーバの設定作業を行います。通常は1営業日で利用可能になります。ドメインの移管を併せてお申し込みいただいた場合は、この時点で現在のドメインの管理元に、ドメイン登録会社より移管についての確認がありますのであらかじめご承知願います。
    サーバ設定完了後、利用開始のご案内を郵送します。

  6. 1-2日
  7. STEP 4 【お客様作業】 ハイパーサーバご利用開始・移転作業

    現在ご利用中のサーバ上にあるコンテンツデータを弊社サーバ上へアップロードしていただくことや、「ハイパーサーバ」へのメールアカウントの登録作業を実施していただく必要がございます。

  8. 約2週間
  9. STEP 5 【弊社作業】 新サイトご利用開始 (DNS切替)

    現在ご利用中のサーバから「ハイパーサーバ」へのサイトの切り替えはネームサーバの設定変更により行なわれます。ネームサーバの設定変更以降はWebサイトの閲覧先及びメールの到着先が「ハイパーサーバ」となります。ただし、切り替わりにはインターネットのしくみ上、時間がかかる場合がございます。ネームサーバの設定変更後、Webサイトのコンテンツ確認およびメール送受信の動作確認を行ってください。

  10. 約1週間
  11. STEP 6 【お客様作業】 ご契約中のホスティングサービスご解約

    現在ご契約中のホスティングサービスのサーバ停止

  12. blank
  13. 毎月 【お客様作業】 料金のお支払い

    ご利用料金は、毎月末締め・翌月請求となります。
    【お振込みのお客様】
    毎月月初に「インターネットサービス料金請求書」をご郵送します。お支払い期限日までにお支払いください。
    【口座振替のお客様】
    毎月月初に「インターネットサービス料金振替済領収書兼次回口座振替のお知らせ」をご郵送します。振替予定日に指定口座から自動引き落としさせていただきます。

移転に関するご留意事項

ドメイン

  • ドメインの移管の際は、ドメイン管理事業者より移管の承認確認が管理者(所有者)宛にメールで届きます。ドメイン管理事業者へ登録されている管理者とそのメールアドレスをご確認ください。
    管理者が、ドメイン取得代行業者になっている場合は、ドメイン取得代行業者との間で承認に関する調整が必要になります。
  • ドメイン管理事業者やドメイン取得代行業者によっては、ドメインを移管する旨を事前に知らせなければならない等、移管に関する条件がありますので、事前にご確認ください。
  • ドメイン移管の流れは概ね以下の通りです。
    1. 現在のドメイン管理事業者及びドメイン取得代行業者に対し必要な手続きを確認(お客様)
    2. 移管申請を実施(弊社)
    3. ドメイン管理事業者より移管承認確認メール、承認(お客様(またはドメイン取得代行業者))
    4. ドメインの移管確認(弊社)
    5. ハイパーサーバの開始(弊社)
    6. コンテンツ移行、メールアカウント設定等の作業(お客様)
    7. ネームサーバ変更(弊社)

Web

  • コンテンツデータのアップロードをネームサーバの切り替え前に行なう場合は、FTPの接続先をIPアドレスで指定していただく必要があります。IPアドレスはコントロールパネルのトップページからご確認いただけます。
  • CGIについては、各サービス毎に動作環境が異なることがあります。そのため、コンテンツの単純移行であってもCGIプログラムの変更が必要な場合があります。
  • 弊社バーチャルサーバからの移行の場合は、パスの変更が必要です。弊社に修正を委託される場合は、別途お見積もりさせていただきます。
    弊社バーチャルサーバからの移行の場合で、現在アクセスカウンタをご利用いただいており、今後もご利用される場合は、カウンタ値の引き継ぎの日時についての調整が必要です。
  • ハイパーサーバは、ネームベースのサービスとなっており、ブラウザからIPアドレスを指定してサイトを閲覧することはできません。ネームサーバの切り替え前にコンテンツの動作確認を実施される場合は、動作確認用パソコンのhostsファイルを編集していただく等の対応が必要です。また、hostsファイルを編集された場合は、動作確認が終了したら元に戻していただきますようお願いします。
  • ハイパーサーバではバーチャルサーバと以下の通り設定が異なる部分がございます。ご注意ください。
    コンテンツディレクトリ(バーチャルサーバ:public_html/ハイパーサーバ:httpdocsおよびhttpsdocs)

メール

  • メールの到着は、ネームサーバの設定を変更することで、現在ご利用中のサーバからハイパーサーバへ切り替わります。また、パソコンのメールソフトからメールサーバへの接続も同様に切り替わります。そのため、ネームサーバの変更の直前に、現在ご利用中のサーバ内に残った未受信メールを全て受信していただくようお願いします。
  • 上記の方法では、インターネットのしくみ上、未受信メールを完全に解消することはできません。全てのメールを受信するには、現在ご利用中のサーバへの接続をIPアドレス指定に変更する必要があります。ただし、ご利用サービスによってはIPアドレスが通知されない場合があります。なお、ネームサーバの設定変更後も最大1週間程度現在ご利用中のサーバにメールが届くことがあります。
  • ハイパーサーバではバーチャルサーバと以下の通り設定が異なる部分がございます。ご注意ください。
    受信メールサーバのアカウント名(バーチャルサーバ:専用アカウント/ハイパーサーバ:メールアドレス)
    送信時認証(バーチャルサーバ:無しまたは有り/ハイパーサーバ:有り)
    送信ポート番号(バーチャルサーバ:25または587/ハイパーサーバ:587)
  • バーチャルサーバからハイパーサーバへ移行する場合の手順
    1. コントロールパネルからメールアカウントを登録する。
    2. 各パソコンのメールソフトの設定を変更する。
    3. ネームサーバの切り替え
      ~1週間程度経過後~
    4. 各パソコンでバーチャルサーバから一度メール受信を行い、その後メールソフトの設定を変更する。
    5. ハイパーサーバのみの利用

Gumblar(ガンブラー)対策について(FTPS)

  • 通常のFTPでは、ユーザ名・パスワードが暗号化されていないため、漏洩の危険があります。
    FTPSでは、暗号化された状態で認証を行うため、データの送受信を安全に行うことができます。
    • ※この危険性を利用したものがGumblarウイルスです。  Gumblarウイルスは、この危険性を利用してFTPのユーザ名・パスワードを盗聴し、ウェブサイトの改竄などを行います。
       Gumblarウイルスについての詳細は、各ウイルス対策ソフトのホームページなどをご確認ください。
    • ※FTPSは万能ではありません。
       Gumblarウイルスなどの第三者からの盗聴などは防ぐことができますが、その他の攻撃については防ぐことができません。
       定期的なパスワードの変更や、不審なログがないか、など定期的なセキュリティ監査が必要です。
  • FTPSをご利用できるソフトウェアとして以下のソフトウェアがあります。
    (他のFTPS対応ソフトウェアをご利用の場合は、Explicitモードにて設定してください)
    FFFTP設定マニュアルはこちら(バージョン 1.98c以降をご利用ください)
    FileZilla設定マニュアルはこちら

その他

  • 弊社バーチャルサーバからの移転の場合、サービス開始のご案内にドメインの有効期限のお知らせを同封します。なお、ドメインを弊社から他社への移管申請もしくは、ドメインの廃止申請をいただくまでは、毎年自動更新となります。

詳しくはお電話もしくはメールにてお問い合わせください。

ページ最上部へ