ニュース一覧

SSL3.0の脆弱性に関するお知らせ

2014/10/20

インターネットをセキュアに閲覧するために使用されている暗号化通信プロトコル「HTTPS」において使用される「SSL3.0」に脆弱性が発見されました。
この脆弱性の公表により、インターネット上の各サーバーにおいて「SSL3.0」を無効化する対応が進んでおります。

この対応により、一部パソコンにてSSLを用いたWebページが閲覧できなくなる可能性がございます。
その場合は、下記設定を行っていただきますようお願い致します。

Internet Explorerでの設定につきましては、下記をご参照ください。
・Internet Explorer で SSL 3.0 を無効にして、TLS 1.0、TLS 1.1、
 および TLS 1.2 を有効にする
 https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008#ID0EBG

また、弊社におきましても各サーバーにて「SSL3.0」を無効化する対応を順次進めております。

ページ最上部へ